「看護が好き」その気持ちを大切に育みます

卒業後は、国家資格を得て看護師としてのキャリアをスタートさせます。
そして、自己学習や臨床の場での努力が、自身の目指す看護師像に向かって更なる躍進を遂げる事につながっていきます。
そんな成長の場となってくれる主な就職先病院や、より高い夢へと向かう卒業生の声をいくつか紹介させていただいています。
※写真は主な就職先ではありませんが、ナイチンゲールが世界で初めて看護学校を設立したことで有名なロンドンにある聖トーマス病院です。本校の卒業生は海外でも活躍しています。

主な就職先

香里ヶ丘有恵会病院 大阪府枚方市宮之下町7-10
有澤総合病院 大阪府枚方市中宮東之町12-14
市立ひらかた病院 枚方市禁野本町2-14-1
済生会茨木病院 大阪府茨木市見付山2-1-45
守口生野記念病院 守口市佐太中町6-17-33
萱島生野病院 門真市上島町22-11
蒼生病院 門真市北島町288
大阪府三島救命救急センター 高槻市南芥川町11-1
中野こども病院 大阪市旭区新森4-13-17
佐藤病院 枚方市養父東町65-1
北野病院 大阪市北区扇町2-4-20
その他

 

卒業後の道として

「認定看護師にチャレンジ」F.J(第3期生)

香里ケ丘看護専門学校を卒業後、大阪府三島救命救急センターに勤務し7年が過ぎました。現在、救急認定看護師教育課程に進んでいます。褒められる成績ではありませんでしたが、多くのことを学びました。一番は『仲間の大切さ』です。慣れあいや単なる友人ではなく、共に看護師を目指す仲間という気持ちです。「看護」は一人ではできません。特に、救急医療の現場はチーム力が必要です。学生時代に築いた仲間の大切さを現場で活かしています。是非、香里ヶ丘看護専門学校で学んで一緒に働きましょう。

「大学院 精神看護学分野CNS在籍中」H.T(第1期生)

ht
本校に入学して本当に良かった。私は、卒業後大学に編入し、現在は大学院の看護学研究科精神看護学分野CNS(専門看護師)コースに在籍しています。ケアの科学的根拠を追究して臨床に生かしたいと思いました。
看護学校の3年間は、看護の基礎を学ぶ大切な期間です。学生のうちに学ぶことはたくさんありますが、熱心に温かく見守ってくださる教員や、同じ目標をもつ仲間がいるので乗り越えることができます。卒業後も自分次第でどんどん道が広がります
看護師を目指すみなさん、自分の納得できる道を見出してもらいたいと思います。